ごあいさつ
HOME 企業情報 ごあいさつ
N&Fテクノサービスはノーリツ鋼機株式会社と富士フイルム株式会社が国内フォトフィニッシング市場のメンテナンス部門を統合して、より安定的継続的なメンテナンスサービスを提供することで写真文化の発展維持に貢献するために生まれた会社です。
2007年7月1日に会社が発足し、その時にロゴマークを制定しました。社長からの挨拶とともに、このロゴマークに掛ける思いの一端を紹介します。

社長あいさつ


N&Fテクノサービス株式会社
代表取締役社長
福井 敏雄

私達は永年に亘るミニラボ(写真現像焼付け機)のメンテナンスを通じて培った技術をベースに、2つの親会社の製造・販売するフォトフィニッシング分野を主に、メディカル関連機器(開業医層のレントゲンフィルム自動現像機やCR:コンピューテッドラジオグラフィーなど)や厨房機器などのメンテナンスにも積極的に取組んでおります。
更に今後はグループ外の会社が製造・販売する機器やシステムのメンテナンスについても業務を拡大していきたいと考えております。
社員ひとりひとりの成長を通じ、日本一のサービス価値を提供するソリューション企業として高い技術・素早い行動・豊富な提案・誠実な対応でお客様の繁栄、そして広く社会に貢献していく所存です。
このホームページを通じて更に多くの方々とのご縁が拡がることを祈念しております。

2013年9月
代表取締役社長
福井 敏雄

ロゴマークについて

ロゴマーク

親会社の頭文字NとFを合成した図柄で、左のエンジ色と緑色の線は親会社の色です。 私共のコーポレートカラーはこれから乗り出す大海原(ブルーオーシャン)と空(ブルースカイ)の青色にしました。このロゴにかけた思いは次のようなものです。単なる語呂合わせではなく、そのような会社にしたいと念じております。